悩みの質で成長できるかどうかは変わる!

人生を生きる上で
人は誰でも悩む事があります。

もちろん私にも、これまで
色々な悩みがありました。

十代での悩み
二十代での悩み
三十代での悩み
四十代での悩み
五十代での悩み

そして、今の六十代での悩み

今考えてみると十代や二十代の悩みは
『無責任な悩みだったなー』
と思う事がいっぱいあります(笑)。

また、三十代、四十代の時の悩みは、
『自己中心的で若かったなー』と思います。

五十代の時は、お陰様で
少しは心にゆとりが出来て
若い時の悩みとは違うものでした。

そして、今の悩みは命には
限りがあるので、ある意味
深い悩みなのかも知れません。

しかし、

いつの時代の悩みでも、悩みには
「消極的悩み」と「積極的悩み」
の二種類があると思います。

言葉を変えるなら、
「悩んでも仕方ない悩み」と
「悩まなければいけない悩み」です。

発展性のある悩みは
大いに悩むべきですが、
発展性のない悩みは、

自分だけではなく周りまで
マズくなる事が多いので
直ぐに忘れて、悩まない方が
良いと思います。

あなたの今の悩みは、
どちらのタイプの悩みですか?

自分を成長させる悩み?
自分をダメにする悩み?

還暦を過ぎてから私は、いつも
これを強く意識をしています。

なぜなら、天から与えられた
時間が勿体ないからです。

 

▼西田文郎のメールセミナー!登録は"無料" 詳細は下記をクリック▼