成功者になりたければ嘘をつけ!

成功者になりたければウソをつけ!

こんな事を言うと、幼い頃から

「ウソつきは泥棒の始まりだ」と

教えられてきた皆様は
不思議に思うかもしれませんが、

実は、ウソつきは、「成功の始まり」なのです(笑)

もちろん、
ウソがすべて良いというわけではありません。

ウソには「善意のウソ」と「悪意のウソ」の
2種類があります。

「善意ウソ」は、相手も自分も幸せにします。

例えば、あなたの奥さんが
「私、最近シワが増えてきた」
と言っていたとします。

そんな時、あなたは正直に
「お前本当にシワが増えたね」
なんて言いますか?(笑)

きっと多くの方は、

「大丈夫だよ!今でも全然若いよ!」とか
「可愛いよ」
などと、

実際にはそう思ってもないのに
「善意のウソ」をつくはずです(笑)

「善意のウソ」をつくことで、
脳が良い錯覚を起こし、

『私はまだ大丈夫だ』

と思ってしまうのです。

これはお世辞でも、
真実でなくても良いのです。

自分の周りの人たちが
幸せになるウソをつきましょう。

悪いウソとは、
詐欺師のような悪意のある
人を貶めるウソです。

最近は、人を貶める
それらの「悪意のウソ」が
ネットなどでも出回っています。

皆様も、「悪意のウソ」には
十分に気を付けて下さい。

▼西田文郎のメールセミナー!登録は"無料" 詳細は下記をクリック▼