人工知能時代に必要な能力とは?  

皆さんはシンギュラリティを
ご存知でしょうか?

シンギュラリティとは
人工知能が人類の能力を
上回ることなのですが、

このシンギュラリティが、
2045年に起こる可能性があるのです。

これまで人類は、
地球上の生物の中で、
最も優秀であった為、
地球を支配できたのです。

ところが、シンギュラリティにより、
人工知能が人類の能力を超えるという
超知性の時代がやってきます。

なにが恐ろしいかと申し上げますと、
人類は今までに自分たちを超える
生物に出会った事がないのです。

つまり、

これからの時代では、その人工知能と
戦わなければならないのです。

今までの常識が全く通用しなくなるのです。

この新しい人工知能の時代に、
我々人類は、脳の使い方次第で世界をガラッと
変えることができる新時代に突入するのです。

一つのアイデアで市場を一気に
かっさらえる時代になったのです!

そこで、

これからの時代に非常に重要なのは、
スピードと発想力なのです。

スピーディーに物事を行わなければ、
時代に乗り遅れますし、発想力が無ければ、
人工知能に勝てなくなってしまいます。

もちろん技術も重要なのですが、
技術の時代からアイデアの時代に
今、人類は突入しているのです。

そして、そのアイデアを
どのように表現していくのか。

これが、

これからの人工知能の時代において
非常に重要になっていくのです。

▼西田文郎のメールセミナー!登録は"無料" 詳細は下記をクリック▼